検索結果

  • 桑原酒場
  • ► 株式会社 桑原酒場
    ”水”は、その土地ならではの賜物であり、その性質の違いが日本酒の味わいなどの個性に影響します。
    弊社では、清流日本一に輝いた『高津川』からの清冽な伏流水を用いて、食中酒として楽しめる日本酒を目指しています。
    ”食”との相性を求めた結果、華やかな香りは求めず、原料である”米”由来の旨みと味わいを感じて頂き、冷たくして飲むだけでなく常温やお燗で食中酒としてお楽しみください。
  • 下関酒造外観
  • ► 下関酒造株式会社
    下関酒造のこだわりは、①上質な専用素材を用い②独自の技術を用いた③常に革新を続ける酒造り。
    地元契約農家産の下関酒造専用米を全量買い取り、蔵直下160M巨大な花崗岩のさらに下を流れる唯一無二の中軟水を使用。
    山口県で最も早く杜氏制度を廃止した。元ベテラン半導体エンジニアを醸造リーダーに据え、元歯科技工士、現役漆職人、元ワイン業界に属したフランス人といった各個に磨き上げた技能を持つ異質の蔵人集団を構成。SAKEのネクストステージを目指す。
  • 旭酒造
  • ► 旭酒造株式会社
    酒米の王様と呼ばれる「山田錦」のみを使い、純米大吟醸造りのみを徹底しています。
    「酔うため 売るための酒ではなく 味わう酒を求めて」を蔵の方針として、売らんがための幻の酒でなく高品質なお酒を飲みたいときに飲める形をとっています。
  • 宮下酒造
  • ► 宮下酒造株式会社
    極聖は甘口が主流の岡山にあって、辛口を身上とする酒として1974年(昭和49年)から醸してきました。
    杜氏は蔵の歴史とともに40年来、技を磨き、「現代の名工」に選ばれた備中杜氏中浜昭夫(元備中杜氏組合連合会会長)の指導を受け、技術を継承した若手杜氏が渾身の力を込めて酒造りを行なっております。
  • 三宅酒造株式会社
  • ► 三宅酒造株式会社
    のどかな田園風景の広がる吉備路にある酒蔵で敷地内から湧き出るやわらかな軟水と地元総社市産の米を使って醸造しております。
    築200年の酒蔵に酒づくりで使われた道具を展示(一人からでも蔵見学可能)。酒づくり大学を開校。一般の有志で米から酒の仕込みまで一年を通して蔵に入ってもらい酒造りが学べる。
  • 丸本酒造外観
  • ► 丸本酒造株式会社
    1987年より山田錦の自社栽培を開始。地産地消ということだけでなく、自分たちが作りたいお酒が醸し易いよう、土づくりからこだわり、麹米と掛け米で圃場を別にする作り分け、それらを選択収穫、選択保管まで徹底して行っている。
    お米の良さが前面に出てくるような芳醇旨口な味わいが特徴。
    また、お酒ごとに全く異なる個性を持ち合わせているので、和食を問わず、さまざまな料理とのペアリングにも向いている。
  • 李白酒造
  • ► 李白酒造有限会社
    李白のお酒は「人と人と料理、器、飲む空間 などを楽しくつなげるコミュニケーションツール」でありたいと願い、食中酒としてバランスよく、食事をおいしくさせる酒、そんな酒質を目指しています。
    また、島根県産酒造好適米を中心に質の高い米を自家精米するなど、どのグレードの酒にも酒造好適米以外は一切使用しないなど、原料にこだわった酒造りをしています。
> 前のページに戻る