青木酒造株式会社

事業者名 青木酒造株式会社
フリガナ アオキシュゾウカブシキガイシャ
郵便番号 949−6418
所在地 新潟県南魚沼市塩沢1214番地
電話番号 025-782-0012
ホームページアドレス http://www.kakurei.co.jp/
ヒストリー紹介 魚沼の地酒、雪に和して丁寧を磨く。
300年余り継承されてきたお酒造りの技術と、最先端の雪室により、一層の丁寧さを持ってお酒と向き合っています。
蔵及び商品の特徴、こだわり紹介 青木酒造は1717年の創業から雪国魚沼で酒造りを続けています。「鶴齢」の銘柄は 当蔵とも縁の深い、江戸時代の随筆家 鈴木牧之が名付けたと言われています。「雪男」の銘柄も著書の「北越雪譜」に由来します。
豪雪地の魚沼では、冬には雪が一面を覆い、春には清らかな雪解け水が田畑を潤します。巻機山に積もった雪はやがて豊富な地下水となり、蔵に湧き酒造りに使われます。 この自然の恵みと酒造りの技が重なり、青木酒造のお酒は誕生します。
また、出来上がったお酒は、さらに美味しくするために、雪で冷やす倉庫「鶴齢の雪室」で貯蔵管理を行い、皆様にお届けしています。
酒蔵見学・展示施設(見学可能日時・連絡先)

見学不可、小売店舗10:00~16:00(水曜定休)

蔵元からのお知らせ

製造部・酒蔵と営業部・雪室の立地が少し離れています。
毎年7月16日夕方より「716なないろ祭り(花火を見ながら振る舞い酒など)」のイベントを行います。


青木酒造 杜氏の樋口 宗由さん
青木酒造 外観

代表銘柄

> 前のページに戻る